オシャレな高~いサロン。

オシャレな高~いサロン。

一言に「脱毛サロン」といっても、いろいろな種類のサロンがあるのでしょうが、ぱっと思い浮かぶのが、バサバサの長いつけまつげを付けた、お化粧の濃い、茶髪の気取ったおねえさんが、「いらっしゃいませ~」と出てきそうなサロン、というイメージです。わたしは非常にムダ毛が濃く、小さいころから脚のムダ毛の濃さが非常にコンプレックスだったのですが、成人してバイトするようになり、永久脱毛や、ワックスなどの脱毛のできるサロンに行こうか、とも考えたこともありますが、先ほど述べたようなケバいおねえさんが出てきて、「お客さま、毛が濃いいんですね~。こんな汚い脚、見たことないんだけど~。」

なんて心無いことを言われそうで、恥ずかしくて、行ったことはありません。サロンに行くとお金がかかりますし、いまだに自宅で自分でワックスや脱毛クリームを使って脱毛しています。実際にサロンに行くと、そんなことないのかもしれませんし、親切なスタッフのいるサロンも多数あるかとは思いますが、美容サロン自体にあまりいいイメージがないので、やっぱり行けません。

期待と不安

期待と不安

脱毛したい人は意識が高く積極性のある人も多いと思うが、私がチャレンジするならば不安や恥ずかしさがかなら多い人並み以上に毛深く悩み続け、脱毛サロンの人にも凄い!って内心笑われるんじゃと心配毛深すぎて時間もかかりそうだし、本当に効果があらるのか?でも効果があったなら、数十年の大きな悩みとオサラバできる最近は以前より気軽に脱毛している人が多く、安全になってきているのかな?

と思いつつも、テレビでトラブルがあることも試聴する事があり大きな期待があると共に、様々な不安もぬぐえない娘が最近脱毛を始めたか、効果があると確信したらチャレンジしてみたいと思い始めている脱毛は勇気と時間とお金がかかるけど、これまでの毛深い悩みと、それに費やした時間とお金を思えば子供の頃から毎日お風呂で腕や足の毛を剃って、伸びればチクチクして人との接触にも気を使い随分長い間苦労をしてきた
それを思えば、不安を抑え込む期待をしてよいかもしれない

マルバツ診断画像

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ